Zoomの使い方~パソコンでWeb会議を行う方法~

くゆ

こんにちは!

ニコプロ~ICT&プログラミング教室~

代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

 

先日、以下記事にてZoomの特徴、アカウント登録方法をご紹介しました。

今回はパソコンにおけるZoomの使用方法をお伝えします。

 

Zoomミーティングを開催する

まずは主催者としてZoomミーティングを開始する方法を説明します。

Zoomを起動する

Zoomを起動します。以下2つの起動方法があります。
※Zoomにアカウント登録済みで、パソコンにZoomがインストールされていることが前提です。

Zoomアプリから起動

ZoomアイコンからZoomを起動します。

 

「ミーティングに参加」をクリックします。

 

サインインしていない場合はサインイン画面が表示されるため、サインインしてください。
毎回のサインインが面倒な方は「ログインしたままにする」にチェックを入れてください。

 

サインインが完了するとZoom画面が起動します。

Zoom画面では以下5つのアイコンが表示されています。順番に説明します。

①ビデオありで開始

映像+音声がある状態でミーティングを開始します。

Webカメラを使用したミーティングを行いたい場合はこちらを使用します。

②ビデオなしで開始

映像なし、音声のみの状態でミーティングを開始します。

ビデオ通話が不要な場合、パソコンにWebカメラがついていない場合はこちらを使用します。

③参加

ミーティングに参加する際に使用します。

④スケジュール

ミーティングスケジュールを設定できます。
ミーティングボタンをクリックするとミーティング設定情報を確認できます。

⑤画面の共有

通話機能がなく、画面のみを参加者に公開する場合に使用します。

※④スケジュールと⑤画面の共有はあまり使用しないと思います。

Zoom公式サイトから起動

公式サイト(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)にアクセスします。

メニューバーの「ミーティングを開催する」をクリックして以下からミーティング形態を選びます。

  • ビデオはオフ
  • ビデオはオン
  • 画面共有のみ

サインインしていない場合はサインイン画面が表示されるため、サインインしてください。

毎回のサインインが面倒な方は「サインインしたままにする」にチェックを入れてください。

サインイン完了後、メッセージウィンドウが表示されます。「Zoom Meetings を開く」をクリックしてください。

Zoomアプリが起動します。

Zoomミーティングを開始する

Zoomを起動後、以下画面が表示されます。

今回の場合はパソコンでミーティングをスタートするので、「コンピュータで参加」のほうが青色になっていることを確認し、緑色のボタンをクリックします。Zoomの基本画面が表示されます。

基本画面にて、参加者と通話や画面共有を行います。

基本画面の各部の名称・機能を説明します。

①ミーティングID

ミーティング単位のIDです。

②ホスト

ミーティング主催者のアカウント名が表示されます。

③招待URL

他の人(ゲスト)を招待したい場合に、このURLを相手に送ります。下にある「URLのコピー」をクリックするとURLがコピーされます。

④ミュート/ミュート解除

オーディオのON・OFFの切り替えを行います。接続するマイクやスピーカーを選択することもできます。

⑤ビデオの開始/ビデオの停止

ビデオのON・OFFの切り替えを行います。ビデオ設定画面に飛ぶこともできます。

⑥招待

他の人(ゲスト)を招待したい場合に、招待URLが記載されたメールを相手に送ります。

⑦参加者の管理

参加者を確認したり、特定の参加者をミュートしたりすることができます。

⑧画面の共有

画面の共有を開始します。

相手のパソコン画面を見たい時は相手側に「画面の共有」をクリックしてもらいます。また、「画面の共有」から遠隔操作をして相手のパソコンを操作することもできます。

⑨チャット

チャットを行えます。メッセージを参加者全員、または個別に送ることができます。

⑩レコーディング

通話中の音声や映像を録画します。

  • ビデオなしミーティングの場合
    通話中の音声のみ、画面を共有していた場合はその画面をレコーディング
  • ビデオありミーティングの場合
    通話中の音声や映像をレコーディング
  • 画面の共有のみの場合
    共有している画面をレコーディング

レコーディング音声、映像はZoom終了時に自動的に音声ファイルやMP4ファイルに保存されます。

⑪ミーティングの終了

ミーティングを終了します。

「ミーティングの終了」をクリックすると、終了ウィンドウが表示されます。

「全員に対してミーティングを終了」をクリックするとミーティングが終了します。

 

Zoomミーティングに参加する

次に参加者としてZoomミーティングに参加する方法を解説します。

招待URLから参加する

Zoomミーティングの主催者からhttps://zoom.us/j/509658315というようなURLが通知されます。

Zoom初回利用時、このURLをクリックすると、ブラウザが起動してZoomがダウンロードされます。

ダウンロードしたインストーラを実行し、インストールが完了すると、自動でミーティングに参加となります。

Zoomアプリを起動して参加する

パソコンに既にインストールされているZoomを起動します。

Zoom初期画面にて「参加」ボタンをクリックします。

次の画面で、ミーティングIDまたはパーソナルリンク名を入力します。
名前を入力します。

最後に参加ボタンをクリックすれば、ミーティングに参加できます。

最後に

以上がZoomの基本的な使い方です。

Zoomを主催者側で使用する場合はシンプルで分かりやすい構成なのですぐなじめると思います。

なんといっても参加者側が簡単にミーティングに参加できるのがとても便利ですよね。

便利で使いやすいZoom、Web会議を行う際はぜひ利用してみてください!

 


↓↓↓ブログランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ

 

 

 

女性起業家または起業を目指す女性の皆さまへ

女性起業家または起業を目指す女性の皆さまへ。

ICTに関わる悩みごとや困りごとはありませんか?

「このアプリはどうやって使うの?」
「ホームページ作成でつまづいている・・・」

などなど。お気軽にご相談ください!
ニコプロが解決のお手伝いをいたします。

コメントを残す