【WordPressの使い方】管理画面のトリセツ

くゆ

こんにちは!ニコプロ~ICT&プログラミング教室~

代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

 

今回はWordPressの管理画面についてお伝えします。
WordPressサイトを運営していく場合、管理画面の操作は避けて通れません。
各メニューの役割を知って、管理画面で何ができるかおさえておきましょう。

※以下記事はWordPress 4.9時点の情報です。また、プラグインによりメニュー項目が異なる場合があります。

WordPress管理画面とは

WordPressで作成したWebサイトを更新する際に必要な画面です。
以下URLでアクセス可能です。

https://<設定した独自ドメイン(○○.comなど)>/wp-admin/

ログインすると管理画面が表示されます。

管理画面ではヘッダー部分(画面上部)にあるヘッダーメニューと、画面左側に配置されているメインメニューから各種操作を行います。

ヘッダーメニュー

ヘッダーメニューの各項目を説明します。

①WordPress公式サイト関連へのリンク

Wマークにカーソルを合わせると、WordPressの更新情報や公式サイトへのリンクが表示されます。

②サイトタイトル

クリックすると、サイトのTOPページに移動します。

③更新情報

WordPress本体・プラグイン・テーマの最新バージョン情報を通知します。

④新着コメント情報

新着コメントの件数を表示します。

⑤新規作成

「+新規」にカーソルを合わせると、投稿や固定ページなどの新規作成メニューが表示されます。

 

⑥ユーザー名

マウスオーバーすると、プロフィール編集や管理画面からのログアウト用リンクが表示されます。

⑦表示オプション

ダッシュボードに表示する項目の表示/非表示を選択できます。

⑧ヘルプ

管理画面機能の詳細な情報を表示します。

メインメニュー

メインメニューの各項目を上から簡単に説明します。

上記画像はプラグインのメニューも表示されていますが、ここではWordPressの標準メニューをご説明します。

 

ダッシュボード

WordPressサイトに関する総合的な情報をまとめたページです。

 

投稿

投稿記事(ブログ記事)の新規作成や、既存記事の編集・削除、カテゴリやタグの編集・削除などができます。

 

メディア

画像や動画、音声ファイルなどの追加や編集・削除ができます。メディアライブラリのファイルはWordPressがインストールされているサーバに保存されます。ちなみに記事投稿画面でもメディアファイルを追加することができます。

 

固定ページ

通常の投稿記事のように時系列表示ではなく、サイトに恒久表示したいページを作成できます。
お店のホームページでいえば「店舗情報」、「お問い合わせ」が該当します。

 

コメント

投稿ページ、固定ページに送信されたコメントの確認や削除ができます。

 

外観

テーマ(サイトデザインのテンプレート)の追加や削除ができます。また、ウィジェットやメニュー機能を使って、サイトのデザインをカスタマイズできます。

 

プラグイン

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するツールです。プラグインによって、より柔軟にWordPressをカスタマイズでき、目的に沿ったWebサイトを作ることができます。ここではプラグインのインストールや有効化、削除ができます。

 

ユーザー

サイトのユーザーが表示されます。ユーザーには5つの権限(サイト管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者)があり、ここでユーザーの新規追加も可能です。

 

ツール

サイトデータのインポート、エクスポートができます。

設定

サイトタイトル、キャッチフレーズの変更や、パーマリンク設定など、サイトの基本部分の設定ができます。プラグインを導入した時は項目が追加されることがあります。

 

メニューを閉じる

メインメニューをアイコンのみで表示します。

 

おまけ

管理画面の中であまり意識しないフッター部分(画面最下部)には、WordPress公式サイトへのリンク、使用しているWordPressのバージョンが配置されています。

 


↓↓↓ブログランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ

体験会受付中!!

スクラッチコース体験会受付中!!
ビジュアルプログラミングツール『Scratch』を使用してプログラミング的思考力を楽しく伸ばしましょう!
推奨年齢は小学3年生以上です。

コメントを残す