Scratchの始め方【Scratch3.0】

くゆ

こんにちは!
ニコプロ ICT&プログラミング教室
代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

プログラミング教育に役立つプログラミングツール、Scratch(スクラッチ)の始め方をお伝えします。

Scratchは分かりやすくて始めやすいビジュアルプログラミングツールです。

Scratchでプログラミングを楽しく学びながら、プログラミング的思考( 論理的思考力 )を伸ばしましょう!

Scratch (スクラッチ)とは

Scratch(スクラッチ)はマサチューセッツ工科大学メディアラボが開発したプログラミング言語学習環境です。

様々な言語に対応しており、もちろん日本語で使うこともできます。無料で使用でき、 プログラミング教育のツールとして世界中で使われています。

2019年1月に新バージョンのScratch3.0が公開されました。

Scratchは視覚的に分かりやすい「ビジュアルプログラミング言語」 です。

命令が書かれたブロックを積み木のように組み立ててプログラミングを行います。

Scratchを使えば楽しく簡単にプログラミングを学ぶことができます。

タブレットかパソコン(PC)が必要

Scratchを始めるには、まずタブレットかPC(パソコン)を用意する必要があります。スマホは画面が小さすぎておススメしません。。

以下2通りの始め方があります。

  • Webブラウザで操作するオンライン版(タブレット、PC)
  • ソフトをインストールして使うオフライン版 (PC)

オンラインで始める

オンラインでのScratchの始め方をご紹介します。

①最初に、タブレットやPCがインターネットに接続しているか確認します。

②接続が確認できたらWebブラウザを起動します。WebブラウザはChromeがおすすめです。

③Googleで「Scratch」と検索、または以下をクリックしてScratchサイトを開きます。

④TOPページのメニューにある「作る」をクリックします。

⑤エディタ画面(プログラミングをする画面)が開きます。これでオンラインでプログラミングをする準備は整いました!

オフラインで始める

次にオフラインでのScratchの始め方をご紹介します。 PCを使用します。

※最初はソフトのインストーラをダウンロードするため、インターネット接続が必要です。

※PCのOSが対応バージョンか確認してください。対応バージョンはWindows 10以上、macOS 10.13以上です。

①WebブラウザでScratchサイトを開きます。

②TOPページ下部にある「オフラインエディター」をクリックします。

③OS(Windowsかmac)を選んでインストーラをダウンロードします。

④ダウンロードしたインストーラー(exeファイル)を実行します。

⑤デスクトップに以下のショートカットが作成されます。ダブルクリックでソフトを起動します。

⑥エディタ画面(プログラミングをする画面)が開きます。これでオフラインでプログラミングをする準備は整いました!

アカウント作成

オンラインでScratchを始める場合、無料でアカウントを作成することもできます。

アカウントを作成すると、web上で自分のプログラミング作品の保存、共有(一般公開)ができます。

さいごに

まずはオンライン版でもオフライン版でもScratchを試しに触ってみてください。

慣れてきたらアカウントを作成してどんどんプログラミング作品を生み出していきましょう!

体験会受付中!!

プログラミング教室体験会受付中!!
楽しく学べるプログラミングをぜひ体験してください。
【スクラッチコース】
ビジュアルプログラミングツール『Scratch』を使用して簡単なゲーム制作を行います。
推奨年齢は小学3年生以上です。

【ロボットコース】
LEGO社の「教育版レゴ®マインドストーム®EV3」と専用ソフトウェア、パソコンを使ってレゴブロックでロボットを組み立て、プログラミングでロボットを動かします。
推奨年齢は小学4年生以上です。

コメントを残す