【弓道】矢羽の張替え(2)

くゆ

こんにちは!ニコプロ~ICT&プログラミング教室~

代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

今回も引き続き趣味の弓道に関する記事です。

しかもマニアックな内容となっていますが気になる方はご覧ください!

篦(の)の掃除

痛んだ羽根を剥がす

写真のように、羽根がボロボロになっています。通常、羽根はGクリアのようなボンドで張りつけられています。それをカッターで剥がして、次のきれいな羽根を張りやすいように掃除します。
矧ぎ糸(はぎいと)にカッターで切り込みを入れます。
一般的に絹糸が巻いてあるだけなので、比較的簡単に切れます。この写真の例は本矧(もとはぎ)ですが、末矧(うらはぎ)、筈巻(はずまき)も同様に切り込みを入れます。

カッターで入れた切り込みからえいっと手で取ります。写真は撮り終わった後のものです。
篦(の)を傷つけないように、羽根と篦(の)間にカッターを入れます。少しぐらいボンドが残ってもOKです。まずは羽根をは大まかにはぎ取ります。

3枚とも同様です。

写真は羽根を取り終えた直後です。
(まだ若干ゴミが残っています)
ゴミをきれいにカッターでこそぎとります。
篦(の)を傷つけないように気をつけて、次の羽根を貼るために可能な限りきれいにこそぎとります。

これで、篦(の)がきれいになりました。

次回に続く…

女性起業家または起業を目指す女性の皆さまへ

女性起業家または起業を目指す女性の皆さまへ。

ICTに関わる悩みごとや困りごとはありませんか?

「このアプリはどうやって使うの?」
「ホームページ作成でつまづいている・・・」

などなど。お気軽にご相談ください!
ニコプロが解決のお手伝いをいたします。

コメントを残す