起業家スタートアップ支援補助金交付までの記録【第1話】はじまり

くゆ

こんにちは!ニコプロ~ICT&プログラミング教室~

代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

 

この度、平成30年度 鹿児島県起業家スタートアップ支援事業に採択されました!

7月頭に採択決定の連絡を受けて、先日打合せを行いました。そこで今後の予定や注意事項を聞いて、「結構複雑だな~」と感じたので、補助金を受け取るまでブログに記録を残そうと思い立ちました。

 

鹿児島県起業家スタートアップ支援事業とは?

鹿児島県内で、新たな雇用の創出、若者・女性の活躍の場の拡大、地域の活性化を図ることを目的にして、起業予定の方や起業して2年未満の方(対象業種は卸売業、小売業、サービス業)に、店舗改装費、設備費、広告宣伝費などの対象経費を2/3以内上限100万円を補助する事業です。

道のりは長い

補助金交付までのプロセスを図にしてみました。

 

現時点のステータスは“採択決定”を経て”補助金交付申請”を終えたところです。まだ補助金は受け取っていません。もっと言うと、補助金を無事に受け取れるかも未定です。

果たして補助金を無事に受け取れるのか!?

というわけで起業家スタートアップ支援補助金交付までの記録、何回かに分けてお送りします。

マンガでの表現

今回記録を始めるにあたって、初の試み、マンガでお伝えします。

以前から「デジタルマンガを描きたいな~」と思っていて、あるときイラスト・マンガ制作ソフト「メディバンペイント」を見つけました。

「無料!」「試してみたい!」「マンガを描いてみよう!」となり、今回マンガを描いてみました。

メディバンペイントHP

今回マンガを描いてみての感想は、メディバン便利!に尽きます。

コマ分割もトーン使用も簡単!ただ、タッチペンを使いこなせていないのか、環境の問題か、上手に線が引けず雑な仕上がりです。精進します。

はじまり

私がこの補助金制度を知ったのは2017年の夏でした。
市が主催する創業スキル養成講座に参加したことがきっかけです。
起業について具体的に行動に移し始めた時期でした。

起業予定や起業したばかりの人が対象で、若者、女性、県外移住者は審査の際に一定の配慮(審査結果に加点)がされるという起業家スタートアップ補助金。配慮対象に該当している私は「チャンス!」と思って応募する気満々でした。

しかし一つ問題がありました。フランチャイズ契約を行っている事業はNGだったのです。

当時私はフランチャイズ契約での起業を検討していたため、「あ、無理だ。。。」と応募を諦めてしまいました。

とはいうものの、半年後、私はフランチャイズに頼らず起業することを決めていました。

次回へ続きます。

 


↓↓↓ブログランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ

 

 

体験会受付中!!

スクラッチコース体験会受付中!!
ビジュアルプログラミングツール『Scratch』を使用してプログラミング的思考力を楽しく伸ばしましょう!
推奨年齢は小学3年生以上です。

コメントを残す