お店や会社のホームページ作成!サービスおすすめ3選

くゆ

こんにちは!

ニコプロ~ICT&プログラミング教室~

代表のくゆ(@smilist_kuyu)です!

 

起業したのでお店や会社の告知をしたい!

こんな時、ホームページやブログを作成しようと考えますよね。

コストを考えて、業者に頼らず自分でホームページを作ろうと考える人も多いはず。

そしてその要望は、ホームページ作成サービスを使用すれば簡単に実現できます。

今回は、ホームページ作成サービスの中からお店や会社のホームページ作成を目的とした場合のおすすめ3つを厳選しました。

おすすめしたいサービスとして、以下3つの特徴をお伝えします。

  • Jimdo(ジンドゥ)
  • Ameba Ownd(アメーバ オウンド)
  • WordPress(ワードプレス)

 

独自ドメイン取得が前提

はじめに、今回は独自ドメインを取得する前提で進めます。

お店や会社用にホームページを作るのであれば、独自ドメインの取得を強くおすすめします!

独自ドメインを取得すれば、ネット上に自分独自のアドレスが取得できます。

独自ドメインを使用したホームページは、コンテンツの質次第でGoogleからのドメイン評価が上がり、検索で有利に働きます。

また、ホームページ作成サービスを移行する際に、独自ドメインを使用していれば移行先でも同じドメインを使用できるため、SEOの評価は引き継がれます。

もし、ホームページ作成サービスの無料ドメイン(サブドメイン)を使用していた場合は、サービスを変える度にドメインを変更しなければならず、SEOの評価もリセットされてしまいます。

SEOとは「検索エンジン最適化」として、Googleなどの検索エンジンの検索結果で、ページを上位に表示するために行う対策です。

 

デメリットとして、独自ドメインは取得費用がかかります。

しかしドメインの種類によっては安く取得できます。

おすすめはムームードメインです。

「.work」「.club」「.xyz」「.site」が初年度69円で取得できます。

実際、ニコプロHPはムームードメインの「.site」を使用しています。

なお、ドメイン名を決める際は店名・会社名、またはそれらに関連するものを選びましょう。

お客様が認識しやすいドメイン名にするのが鉄則です。

<例>お店の名前が「aaa」の場合
 OK:aaa.site
 NG:ccc.site

ホームページ作成サービス比較表

サービス名特徴費用自由度運用難易度
Jimdo用意されているレイアウトを選んで簡単にホームページを作成できる。直感的な操作でコンテンツの追加や配置変更ができたり、文字スタイルのカスタマイズができる。PROプラン:945円/月額、BUSINESSプラン:2415円/月額※1
Ameba Owndシンプルでスタイリッシュなデザインのホームぺージやブログが簡単に作成できる。文字スタイルの変更ができないなど、カスタマイズに制約がある。独自ドメインが無料で使用可。0円
WordPressオープンソース(無料)のブログ作成ソフトウェア。ブログだけでなく、ホームページ作成にも利用されている。デザインテーマ、拡張プラグインの種類が豊富。サーバ費用+独自ドメイン取得費

 

※1:年額請求。FREEプランという無料プランがあるが、独自ドメイン使用不可。

Jimdo(ジンドゥ)

 

Jimdoはテンプレートと直感的なコンテンツ操作で簡単にホームページが作成できるサービスです。

スマホでホームページの編集・更新が可能です。

レスポンシブデザイン対応で、スマホでも見やすいホームぺージが作れます。

また、ホームページにネットショップを設置することもできます。

なお、日本ではJimdoユーザーが多いため、コミュニティや関連書籍があることも特徴のひとつです。

Jimdoのメリット

  • 専門知識がなくても、直感的な操作で簡単にホームページが作れる
  • レスポンシブデザイン対応
  • スマホを使って編集が可能
  • ネットショップを設置できる
  • 質問・相談できるコミュニティ(JimdoCafeなど)や関連書籍がある

Jimdoのデメリット

  • 独自ドメインを使用する場合は有料プランの契約が必要
  • デザインの制約で細かいカスタマイズができない場合がある
  • バックアップ機能がない
  • Jimdoの広告が入る
  • サービスが終了した場合にホームページごと消えてしまう可能性がある

Ameba Ownd(アメーバ オウンド)

 

2015年にサービスを開始したホームページ作成サービスです。

シンプルでスタイリッシュなホームページを簡単に作ることができます。

写真がメインのテンプレートデザインが多いため、写真の美しさやセンスが必要となります。

レスポンシブデザイン完全対応で、スマホからもホームページの編集・更新ができます。

ネットショップ「BASE」との連携ができることも特徴です。

Ameba Owndのメリット

  • 無料でシンプルでおしゃれなサイトを簡単に作れる
  • 提供されているテンプレートは全てレスポンシブデザイン対応
  • スマホを使って編集が可能
  • ネットショップの「BASE」と連携できる
  • 無料で独自ドメインを使用できる

Ameba Owndのデメリット

  • 写真がメインとなるデザインのテンプレートが多いため、写真の美しさやセンスが必要
  • 文字スタイルの変更が細かくできないなど、カスタマイズの自由度が低い
  • Ameba Owndの広告が入る
  • バックアップ機能がない
  • サービスが終了した場合にホームページごと消えてしまう可能性がある

WordPress(ワードプレス)

 

WordPress.ORG(WordPress公式)で配布されているオープンソース(無料)のブログ作成ソフトウェアです。

サーバを構築し、そこにWordPressをインストールして使用します。

一般的にはレンタルサーバを利用して運用します。

難しそうに思えますが、レンタルサーバ運営業者(ロリポップ、エックスサーバ)で提供しているWordPressインストールサービスを利用すれば、環境は簡単に構築できます。

ちなみにこのサイトは、ロリポップのスタンダードプランを使用しています。

自由度が高く、テーマや拡張機能の種類が豊富です。自分の好きなようにカスタマイズできます。

自分で運用していくにはある程度知識が必要ですが、他のサービスと違って自分の資産として公開できるため、3つのサービスの中では一番おすすめです。

 

なお、似たような名前でWordPress.comというサービスがあります。

こちらはWordPressを使用したブログサービスです。

アメブロやはてなブログと同じ立ち位置のサービスですので混同しないようにしてください。

WordPressのメリット

  • カスタマイズが自由自在
  • デザインテーマ、拡張用プラグインの種類が豊富
  • テーマやプラグイン、カスタマイズ方法についての情報が多い
  • 独自ドメインで運用可
  • SEOに有利

WordPressのデメリット

  • 運用していくにはある程度の知識が必要
  • ランニングコストがかかる(サーバ費用+独自ドメイン取得費)
    ※このサイトの場合⇒レンタルサーバ:年6480円+独自ドメイン取得費:年3980円
  • バックアップやセキュリティ対策が必要

番外編:Facebookページ

Facebookページをメインのホームページとして利用するのはおすすめしません。

上記でおすすめしたサービスを使ってホームページを作った上で、サブサイトとして利用するのは良いと思います。

おすすめしない大きな理由は、Facebookにログインしていない状態でページを閲覧すると、ログイン&アカウント作成画面がでかでかと表示されてしまうからです。

 

 

お客様の立場だと、そこで一気にページを見る気をなくします。

ビジネスチャンスを逃すのはもったいないので、ぜひホームページ作成サービスを使ってホームページを作りましょう。

自分に合ったサービスを選びましょう

ホームページやブログは、作って終わりではありません。

自分で管理・更新を継続し、良質なコンテンツを提供していきましょう。

そうすれば、SEO対策の効果は徐々に発揮されていきます。

ですので、ホームページ作成サービスを選ぶ際は、自分の使いやすさを基準にして選ぶようにしましょう。

 


↓↓↓ブログランキングに参加しています。1日1回応援クリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ

 

体験会受付中!!

スクラッチコース体験会受付中!!
ビジュアルプログラミングツール『Scratch』を使用してプログラミング的思考力を楽しく伸ばしましょう!
推奨年齢は小学3年生以上です。

コメントを残す